炭炭に関する提案書

これらはあくまでも提案です。これらを参考に現場で改善をすすめてください。

①焼肉ビストロをイメージ

      ショーケースには肉だけではなく、見た目豊かな陳列を・・・
たれを最初から何種類かだしてしまうというのはどぉだろうか? 小皿が何枚もあるのはうっとおしい感があるので。。。

②洋食高級食材メニューの導入

北海道の素材の他に、フォアグラ・トリュフ・シャトーブリアン・手長海老等洋食の高級食材を惜しみなく原価提供。良い素材を厳選し、20時くらいで売り切れが続出するようにする。グランドメニューに高級感ある商品名を載せ、チープ感を払拭し、おしゃれ感をかもし出して行く。


③ホットたれの復活

嫌がる人には、今までどおり通常のタレを使用していただくが、現在のタレはやや物足りない感があるので味を強くする必用がある。

④看板のリニューアル

「焼肉原価提供」を強く押し出した看板は自分で言い出したことだが、違和感がある。。。今回の改善案の方行次第では作り直す必用があるかも知れない。 
価格は全てイメージです

イチボのカルパッチョ黒トリュフ ¥680

鬼手長海老 ¥240(一尾)

ムール貝の白ワイン蒸し ¥1280

フォグラ ¥780

トロ芯タン ¥680

イベリコカルビ ¥580

リブ芯 ¥750

厚切りシャトーブリアン ¥1680

貝鍋(宴会のみ)

Powered by Flips