「FAB SYSTEM」

円高・高齢化・震災がもたらす経済低迷の中、札幌の飲食業界は冷え込みが厳しい。
東京以北最大の「夜の都」として長年繁栄を続けてきたすすきの地区は、好調な札幌駅再開発の影に埋もれ、非常に厳しい現実を目の当たりにしている。今までの延長線上の外食店舗は見向きもされなくなりつつあり、特に一般大衆相手の大型店の閉店はあとを絶たない。

そんな時代に、大衆に訴えかける魅力的な外食の新しい形として、
FRSが「Fabulous」(ファビュラス:素晴らしい)をコンセプトに提案してきたのが
FAB SYSTEM(ファブ・システム=Fabulous systemの略:素晴らしいシステム)。

FAB SYSTEMとは、FRSが開発した入場料制の飲食店システム。入店料を支払うと、飲食が全て原価、または小売並みの料金で楽しむことができるというシステム。通常の3割引き~半値の料金で、より高品質な飲食が可能なシステム。既に、売上が低迷していた焼肉店、中華飯店業態で運用済み、導入前対比で2~3倍の売上を実現している。




asahikawa 
                    全店共通会員/旭川店にて会員証発行中
  入場料制飲食店 FAB SYSTEM 
なんだこれ
Powered by Flips